ぽちゃ子の激臭に欲情する僕

去年の夏、一番の暑さという日に、デリヘル嬢を自宅に呼びました。女の子には、体を洗わずに来てほしいと事前に電話で言ってあったので、準備はバッチリです。今回は、平塚のぽっちゃりデリヘルに在籍するミルクちゃんを指名。ワキや胸の谷間から香ってくる酸っぱいにおいがたまりませんね。夏場は汗をかきやすいので余計ににおいます。僕にとってはまさに天国なんです。ア○コなんて、鼻がもげそうなくらいの激臭を漂わせていましたが、それが性欲をかきたてます。臭ければ臭いほど、勃起してしまうのです。ミルクちゃんの股に顔を押し付けて、太ももで挟んでもらいました。これでもう逃げ場はありません。残りカスのにおいやら汗のにおいやらが僕を覆いつくし、夢中になって舐めまわしました。それから汗でべとべとになっている胸の谷間にち○こを挟んで、しごきます。ローションいらずで便利でしょう!こするとますます汗がにおってきて、それにつれてち○こが爆発しました。ぽちゃ子と遊ぶには夏場が最適ですね。

あわせて読みたい