友人に嫉妬してデリヘル嬢のサクラちゃんとプレイ

友人の披露宴に招待されたので、私の住んでいるところからは少し遠かったのですが、参上しました。その日は南町のシティホテルに泊まったのです。ホテルで一人、感慨に浸っていたはずが、だんだん「今ごろあいつは花嫁さんとヤってんだろうな~」と考えるとムラムラしてきました。こんなときは風俗でしょ!ということで、知り合いにこの辺りのデリヘル店を教えてもらって電話。とにかく胸が大きい子で、と頼んで来てくれたのはGカップのサクラちゃんでした。一緒にお風呂に入って体をキレイにして、さっそくプレイ開始です。すっかりガチガチになった私のモノを、サクラちゃんが下から上まで舐めつくしてくれます。裏○ジを硬くした舌で舐めあげられたときは、ビクビクしましたね。それで一発抜き終わると、つぎはサクラちゃんのオ○ニーを鑑賞。見ているとまたタってきて、胸に挟んでもう一発抜きました。一人で寂しい夜は、デリヘルに限りますね。女の子が自分のところに来てくれるんですから。

あわせて読みたい