初めてデリヘル物語

先日、初めてデリヘルなるものを利用しました!なんだか電話とネット一本で女の子が運ばれてくるなんて、不思議な感じだな。武蔵小杉はそもそも風俗店が少ないので、今回は川崎のお店をチョイス。ネットのプロフィールには「現役女子大生」と書いてありましたが、本人に聞いたら「とっくに退学したよ笑」とのこと。別に女子大生にこだわりはなかったのですが、多少は嘘をついて演技をしてもいいのにって残念な気がした。わりと歳が近かったこともあって、すごくリラックスできたのと、俺が「デリヘル初めて」って言ったら喜んで攻めてきてくれたのがよかったかな?「ここ、こうすると気持ちいいでしょ?」って言われたときは、「もしかして童貞と勘違いされてる?」ってモヤモヤしたけれど、すごく嬉しそうに舐めてくれるんで水に流すことに(笑)。結局最後まで否定することができなかったので、ここで言い訳しておくと、デリヘルが初めてなのであって、別に童貞ではないぞ!いろいろ手探りな部分も多かったけど、家で待ってるだけで女の子がやってくるって手軽さが気に入ったので、これからいろんなお店を開拓して、どんどん利用しようと思う。

あわせて読みたい