ここあちゃんのぐちょぐちょのパンティ

仕事帰りに風俗の客引きにあって、そのときは断ったのですが、やっぱり抜いておきたいなと思い、自宅にデリヘル嬢を呼びました。以前にも利用したことがある小田原のデリヘルで、今回はフリー。20代前半の子で、と電話で言っておき、来てくれたのは20歳のここあちゃん。一緒にお風呂に入ったあと、さっそく咥えてくれました。ここあちゃんが、唇でカリを刺激しながら竿を手でしごき、ちらちらと私に視線を送ってきて、耐え切れずに発射。口の中に出してしまったので、ここあちゃんが口を開けるとねっとりとした白い液体が糸を引いているのが見えました。ここあちゃんの体も満喫したいと思い、指にローションを塗ってア○コに入れることにしました。まずパンティを穿いてもらって、それをちょっとずらし指を入れます。出し入れしていると中からも自然と汁があふれてきて、パンティを濡らしました。そのぐちょぐちょになったパンティを記念にもらい、大満足な私でした。

あわせて読みたい